上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月初めよりかかっていた風邪がぶり返し
大掃除どころか普通の掃除もする気にならず
我が家は大変なことになっています

お医者さんに言わせれば「寝正月で・・・」

簡単に言ってくれるよな
主婦はなかなかそうは行かないものなんです。

我が家のお子様達は「南の島に一家集合」という大イベントが
今年はしなくて済むと思いきや
それぞれに外国旅行へ旅立つ予定

今日一人目がなんと「アイスランド」へ旅立ちました

もう一人は年明けからタイへ旅行だそうです

3人目は旅行には行かないものの
スケジュールが毎日みっちりで
ろくに顔も見ていない状況

南の島集結という大イベントが
なくなってよかったのか悪かったのか

とにかくお正月は熟年夫婦二人だけのお正月となりそうです

「あ~ぁ~!!」(ため息)
スポンサーサイト


とにかくお店の前はすごい人だかりなんです
poeggtaruto04.jpg

poeggtaruto01.jpg

リスボン郊外のベレンのジェロニモス修道院のすぐそば
po16.jpg

にあるパステル・デ・ナタというお店のエッグタルトは最高です


お店はどんどん広げて近隣を買い増していったようで
奥の深い店内です
poeggtaruto02.jpg
poeggtaruto03.jpg

サクサクとしたパイ生地の中にクリームを入れ
焼いてあります
熱々に粉砂糖とシナモンをかけて食べます

お土産にも買えますが焼いたすぐその場で食べないとあの感動は得られないでしょう

このお菓子が食べたいがために
ポルトガル旅行を次の年もしてしまったという日本の方がいるそうです

それほど美味しい!!
poeggtaruto05.jpg

ポルトガルでのアズレージョ
アズレージョとは
ポルトガル独特の美しい絵タイルのこと
イスラム教の影響を受けたお城など沢山の美しいタイルが目に付きました
poaz.jpg


付け加えさせていただくと
王宮や教会修道院にアズレージョが用いられたのは
実は壁に掛ける絨毯が高価でその代わりだったとか
一緒に旅行をお頼みして個人的に案内をしてくださった方のお話でした

今回我々5人で旅行して
案内の方が自分で車を出してくれて
リスボンを基点として
あちらこちら自動車で連れて行ってくれました
もちろん日本語で説明付
博識な方で
なかなか良かったですよ
2日間で確か540ユーロー(160円換算で86400円車持込高速代込み)でした
個人で行くにはなかなか行けないところまでくまなく観光できました

ポルトガル観光専門家「直原さん」です






これはポルトガルの海辺ナザレの港での一こま
鯵の開きを作っていました
poumibe.jpg


日本と違うのは頭部分が開かれないということ

面白いですね
po08.jpg


ポルトガルは海に面している国なので
お魚料理が多いです
po09.jpg

これは魚介類のリゾット(リスボン)




  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。