上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kimukatu02.jpg
前々から行ってみたかったミルフィーユカツのお店「キムカツ」にカツ好きの知人と行って来ました

シンプルカツの他間に挟む物が色々な種類があって
我々は「ネギ塩」「チーズ」「柚子胡椒」の三種類を頼んで皆で分け合いました

kimukatu01.jpg
kimukatu03.jpg
キャベツはお代わり自由で
ミルフィーユカツと言うだけあって何層にも薄いお肉が重なったものを揚げてありました

お店の広告によると25枚の薄いお肉が重ねてあるそうですよ

生ビールも頼んでご機嫌な一夜でした





キムカツ@恵比寿本店ぐるなびHPは⇒ここ

店舗情報:
住所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-9-5

アクセス
JR恵比寿駅 東口 徒歩3分 
地下鉄日比谷線恵比寿駅 東口 徒歩3分 

TEL
03-5420-2929
FAX
03-5420-2929

営業時間
月~木・日  11:30~23:00(L.O.22:00) 
金・土・祝前 11:30~23:30(L.O.23:00) 

定休日
無休 


スポンサーサイト
初恋の人から手紙が来るという企画
「きこりこさんのブログ」⇒ここで見つけましたので早速私も・・・・やってみました

☆初恋の人からマーさんさんへお手紙が届きました。


マーさん、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いておれに見せてきたマーさんをなつかしく思います。

素直に泣けないマーさんにおれが「おまえは強いから大丈夫」と無責任に言い逃げしたあの日から、もうずいぶん時が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたらマーさんからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

思い返してみると、あのころは二人とも子供っぽかったなぁという印象があります。マーさんは毎晩のように電話しては文句を言ったり泣いたりしていたし、「大丈夫だよ。好きだよ」といくら言ってもなかなか聞いてくれませんでしたね。どう言えばよかったのか今でもよく分かりません…(苦笑)。

あ、そういえばマーさんからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初のマーさんは、何を考えているのか、いきなり「キスは付き合ってどれくらいでするもの?」とか聞いてきましたね。あれで意識しすぎて、なかなかできなかったのを覚えています。

まだラブラブだったころ、マーさんは「私たちが別れるなんて考えられないね」って何度も確認するように言っていましたね。そのたびに「う、うん…」と答えていたけど、微妙にプレッシャーを感じていたのを今でも覚えています。

総括するなら、マーさんと付き合えたことは、とても感謝しています。多少重苦しいところもあったけど、期待されているし愛されているなぁと感じられました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれはマーさんのことがそれでも好きでした。これからもマーさんらしくいられるよう、それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. マーさんがくれた霊魂が宿るとかいう石、そろそろ捨てていいですか?






あはは・・・
なんだこりゃ?

ところで私の初恋の人って誰なんだろう?
それすらよくわからないマーでした(ちょっと認知症気味?)

私は絶対に自作の詩なんてフリマに出さないぃ~!!
ゴキブリは洗剤をかけまくるぅ~!!


初恋の人からの手紙はこちら⇒ここ
また、「大漁旗」の話題ですみません

【ぜいたく丼】が食べたくて
大漁旗へ通いますが
ほとんどないのです

店員さんに「なぜないの?」と聞くと
「材料が揃わないと貼り紙をはずすのです」
とのこと

今日は「おーっ!!」
【ぜいたく丼】と貼り紙が貼られているではありませんか

さっそく【ぜいたく丼】を頼んで出てきたのがこれです

tairyoubata040709-01.jpg

左の白いものは生のタコ、海苔のすぐ手前は生の桜海老
生ウニとイクラが半端でなく大盛りです
本マグロ、下の方に隠れていますがアワビもありました

トッピングの下は酢飯です
お椀と茶碗蒸しが付いて1680円

材料がすばらしく、おいしゅうございました!!






寿司「大漁旗」
調布市調布ヶ丘2-14-7ベデドス1F
℡: 0424-98-5541

甲州街道沿いに新宿に向けて調布の方から走ると
神戸屋レストランがありますその角を左折して
もうそこがお寿司屋さん「大漁旗」です
うちの母は現在85歳で
その当時の人としては比較的新しい感覚の持ち主で
料理も煮物・焼き物ばかりでなく洋風シチューや中華料理などがメニューに
よくのぼった覚えがあります
グラタンやチーズ料理もよく作ってくれました。

母の得意料理は餃子・おでん・シチューでしょうか

gyoza1.gif


おでんとけんちん汁は父の大好物

天ぷらとんかつは熱いものを熱く食べないと気がすまないけれど
味付けにもとてもうるさい父のために
揚げた手を食べさせておけば味は関係ないメニューなので
【困った時の揚げ物】と言ってメニューによくのぼりました

お菓子とかケーキは小さい時はよく手作りで我々子供に食べさせていました
プリンや焼きりんごなど良く食べた覚えがあります

昔は七輪一個でご飯も炊き、おかずも作って布団の綿入れから着物の洗い張りも自分で行い
子供達の洋服も縫ってその他白菜漬けやぬかみそも手作り、梅干もラッキョウも自分で漬けていました
その後手絞り付きの洗濯機が我が家に来るまでは・・・・・
洗濯も最初の頃は手で金ダライで洗っていましたね。

そうそうマヨネーズも手作りでした

そして行事の時、たとえば十五夜の月見などには団子を手作りしてくれたし
五月の節句には柏餅を作ってくれたし、お彼岸には必ずおはぎを作ってくれました

otukimi.jpg







わ~こう見て行くとなんと現代の母(私)は手抜きなんでしょう!!

さて、その母が良く作ってくれたメニューで
私が一度も作ったこと無いものいっぱいあります!

たとえば、のり巻き、いなりずしは一度も作ったこと無いですね     norimaki.gif

魚のカレイの揚げあんかけなどもよく作ってくれましたが私は一度くらいしか作ったこと無いですね

酢豚はよくメニューにのぼりましたが
私は数回しか作ったこと無いですね
材料を揚げておいて材料を合わせるという工程が面倒だからです

けんちん汁も数回ですね

それにしても昔の人ってなんとすごいのでしょう

母がやってくれたことの1/10も私は主婦としてやっていないな・・・・・。

子供達に申し訳ないですね!

bs.gif





nanou04.jpg
桜満開宣言が出たこの日
赤坂で南欧料理いただきました

ここはTBSテレビ局の前の桜

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。