上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


春爛漫のこの時期我が家でも末っ子が学窓から出て社会人となりました

そのお祝いを近所の隠れ家的天ぷらやさん「藤吉」ですることを以前より決めていました
fujiyosi21.jpg



このビンは2007年度後半分、「我が家的」ママタクシーやクリーニング代などその時その時
子供たちがビンの中にお金を入れます
ちなみにママタクは駅まで300円です

それが貯まって行こうと決めたのは
近くのちょっと入りにくそうな天ぷらやさんです

入るとカウンターが大部分を占めていて

小粋な天ぷらやさんでした
大将がこだわりながら一人で揚げています。
fujiyosi01.jpg


予約は土日はほとんど満杯でしたのでかろうじて空いていた日曜日8時のコースです
値段は「定食」、「コース」とあって
刺身がついているコースは7000円もありましたが我々は天ぷらコース一人5800円にしました

このコースは
まずお通しとしてホタルイカとワカメのぬた
fujiyosi03.jpg


海老の頭、車海老、アスパラガス、キス

fujiyosia.jpg




シイタケ、生ウニの海苔巻き、筍、稚鮎となかなかお洒落です

特に筍と生ウニの天ぷらは美味しかったです
fujiyosib.jpg

それからふきのとう、アナゴでおしまい
最後は天茶か天丼か普通のご飯とお味噌汁の3種から選べます

私は右下の天茶にいたしました
出汁が美味しくて感激しました

左上のお芋の天ぷらは特別に注文しました
こちらの人気の品だそうです
甘くて中までしっかり揚がっていて衣もイイ感じで堅くて美味しかったです

fujiyosic.jpg




最後は苺のデザートと煎茶が出て終わりです
fujiyosi22.jpg


大変良い経験をしました
子供たちも私も本格的な天ぷらやさんは初めてだったのですが
なかなか良かったですよ

fujiyosid.jpg

左が私と長女・右がこの日の主役末っ子です
分かりますか?




天ぷら「藤吉」:

最寄: 浜田山
電話: 03-5930-0373
住所: 東京都杉並区浜田山3-25-12
定休: 水曜日
平日: 17:30 - 21:30
土曜: 17:30 - 21:30
日祝: 17:30 - 21:30
地図はこちら




スポンサーサイト
  
コメント
おめでとうございます。
とうとうお出かけになられたのですね。
ウニの天ぷらですか・・・
美味しそうですね。
鮎の丸揚げ初めてです。
珍しい天ぷらが沢山でしたね。

お嬢様社会人一年生おめでとうございます。

マダム│URL│04/02 06:25│編集

おめでとうございます。

それにしても本当に珍しい天ぷらが沢山!
どれも美味しそうですが、ウニの天ぷらが
気になります!

娘さんが3人って、とても幸せですね♪
ゆうな│URL│04/02 22:00│編集

マダム
そうなんです念願の「藤吉」行ってきました
いい雰囲気のお店でまた行きたくなりました
普通のお家の中に混じってひっそりとあるお店なんですよ
でも土日は二月先までくらいまで満員なんですよ
席を取るのが大変でした
マー│URL│04/02 23:29│編集

ゆうなさん
そちらの海のものも気になりますが
こちら民家の中にある天ぷらやさんもなかなか良かったですよ
ウニなんて天ぷらにするのかと驚きましたよ

子供はなんとかここまで育てたので
私の使命も全うしたのでしょうか・・・・。
マー│URL│04/02 23:34│編集

おめでとう!!

小さい写真だけど、変わってないですね。
美人さんだね(^o^)

私もタケノコの天ぷらが大好きです。
面倒だけど、春には必ず作ります。
これを食べないと、春は来ないって感じ。
オクサン│URL│04/03 10:45│編集

オクサン
筍の天ぷらおいしいですねぇ~
初めての経験でした
天ぷら自体ほとんどしないので筍の天ぷらはしたことありません
春にやってみますね
小さい写真分かりましたか?(うふふ)
マー│URL│04/03 18:08│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://onoboridot.blog100.fc2.com/tb.php/127-4cf96526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。