上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外にいる弟一家三人(弟・お嫁さん・甥っ子)が名目上は私の父の法事・墓参りということで
6年ぶりに家族でやってきました。

houji01-01.jpg







弟一家は南米に住んでいてお嫁さんは現地の日本人二世です
完璧な日本語の読み書きができ、もちろん現地のスペイン語は達者です

弟一家は最初は日本語だけで生活していましたが
甥っ子が学校でスペイン語が出来なくて色々支障がでてきたので
母親とはスペイン語父親とは日本語で会話しています

学校はアメリカンスクールに通っているので授業は英語で受けています

土日は現地の日本語学校に通い読み書きは日本語がその歳の日本の子供と同じ程度に出来ます

まだ12歳なのに3ヶ国語を毎日使っていて
頭の中はどうなっているのでしょう?
見てみたい気分です

その子が6年ぶりに日本に来ていくら日本語が出来ても
やはり南米の地で生まれ育っているので日本の文化に色々戸惑ったり興味を示しています

まず、日本に着いて真っ先にしたことは
コンビニで弁当を買って食べることでした

bentou01.gif




南米にはコンビニがなく、もちろんご飯の入った弁当なんか売っていないから
前々から日本から送ったTV録画DVDを見てコンビニに興味を持っていたみたいです

そしてスーパーに行き食料品売り場にとても興味を持ちました

日本の飲み物は珍しいらしく、彼は
「CCレモン」
「カルピスソーダー」を買っていました


karupisu01.jpg



父の墓参りの時近くの深大寺に寄ったのですが
その時のお目当ては「お団子」を食べることでした

彼は6年前に来た時食べたお団子が忘れられなかったようです

danngo1.gif


いくら日本語が達者でも家に入る時ママに「靴は脱ぎなさいよ!」と言われたりして
生まれ育った文化というのは染み付いているのですね

最初の生牡蠣の写真は
法事のあと皆で行ったおすし屋さんで一人2個ずつ生牡蠣が出て
皆が「ほ~っ」とため息をついた写真です

弟一家の住む南米の国は海に面していないので
海の魚貝が食べたいというリクエストでおすし屋さんで宴会を催しました

甥っ子はさすが子供、赤身のマグロばかり食べていましたよ





スポンサーサイト
  
コメント
カルピスソーダ

ダッカに暮らしていた頃、休暇でタイへ行くと
バンコクの空港のコンビニでまず買うのが、
私はカルピスソーダ、夫は缶ビールでした。

懐かしくてカキコしてしまいました。
マダム│URL│01/20 21:17│編集

マダム早速書き込みありがとう
カルピスソーダーは日本独特なのでしょうね
そういえば甥っ子はヤクルトも買っていました
ブラジルのホテルで飲んだのが忘れられないのですって
マー│URL│01/20 23:05│編集

お久しぶりですv-410
相変わらず おいしい生活してますね~v-407
甥っ子さん3ヶ国語って・・・ 住む世界が違いすぎますv-356

マーさんは 何ヶ国語話せるんですか??v-392
ちゅらtama│URL│01/29 23:52│編集

ちゅらさん
お返事大変遅くなりました
私はもちろん・・・・聞くのは博多弁と標準語・・・・話すのは標準語の日本語のみです(爆)

沖縄の言葉は難しくてほとんど聞き取れません

甥っ子は完全な日本語を話しますが
やはり子供だからか分からない言葉もあるようです
先日「それは渋い」と言ったら意味が分からなかったようです
マー│URL│02/10 08:50│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://onoboridot.blog100.fc2.com/tb.php/189-f72bad50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。