上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然トルコ旅行してきましたよ!

本当はプラハに行きたかったのですが
アイスランドの噴火騒ぎで北の方はもしかしたら足止めを食うかも知れないと
旅行を計画した時に考えたから影響を受けそうもない「トルコ」ならよいかと。

カッパドキアは聞きしに勝る光景で

夜遅く着いたので朝目覚めて朝食のためにテラス席に着席してその光景に目を奪われました

toruko13.jpg

toruko12.jpg
これがホテルのレストランからの景色です

宿泊ホテルは洞窟ホテルです
数千年前から人々はこの洞窟の中に住んでいたと言われています

外は35℃くらいあっても部屋の中はクーラーもないのに
ひんやりとしています

toruko03.jpg


そしてカッパドキアのハイライトは
気球に乗ったことです

気球は20人乗りでキャプテンが一人で運転します

朝4時半に迎えの車が来て気球出発場所まで連れて行ってくれます
浮かび上がるのは6時半ごろ
約1時間の遊覧です

toruko07.jpg
toruko01.jpg
同じような気球がざっと40個ほど空に浮遊していました
「♪~気球に乗って~どこまでも~~♪」「ランラララララ~♪」

という歌が自然と口をついて出てきましたよ
こんな光景も真下に見えます

toruko04.jpg




1時間の浮遊を終えると
シャンパンで乾杯です!「やった~!!」

toruko14.jpg







スポンサーサイト
  
コメント

わぁ~うらやましいです!!!
トルコ。行ってみたい国の一つです。
一度下調べをしたけど、トルコ国内にいくつも魅力的な場所があって、
絞りきれない上に日数が足りず断念しました。

カッパドキアの奇岩群、すごいですね~。
そしてそれを空から見下ろすというのがまたすごい!
気球の乗り心地はいかがでしたか?
高いところが好きなので、私もいつか乗ってみたいです。(^^)
みちくさゆか│URL│06/12 21:18│編集

みちくさゆかさんって?
と思ったら・・・・アハハハ・・・

気球はとても静かな乗り心地でキャプテンの腕が良いからかもしれません

夫ドッコイ氏は高所恐怖症で真下を見れずにいました
気球に乗ろうといったのは彼なのにネ!
マー│URL│06/13 18:52│編集
気球!!
お久しぶりです。

オットドコイ氏とご一緒でしたか!!!

お嬢様とご一緒かと想像していましたので・・・

気球はとても危険と言われ続け、未経験です。
カッパドキアでは洞窟ホテルご滞在でしたか。
すばらしい。

マダム│URL│06/14 22:44│編集

マダム
夫ドッコイ氏と娘と3人で行きました

気球はあとから聞くと昨年も2人死んでいるとか
それでも無事帰ってこれたので
そんなに恐いものではありません良い体験でした
是非いらした方は恐れずにトライしてみてください
洞窟ホテルも・・・・。
マー│URL│06/15 00:27│編集

ハンドルネーム、間違えてました。
失礼しました。

わかってもらえてよかったです。(^^ゞ
さむぺい│URL│06/15 23:46│編集

さむぺいさん
はい!!
マー│URL│06/16 02:07│編集

気球のったんだ! 私乗らないコースだったの。
トルコを勧めた友人も 乗ったのよ。
 家人は また行きたいって言ってます。
小紋│URL│06/22 11:39│編集
小紋さんようこそ!
小紋さんもトルコいらしたことがあるのですね

とにかく、日本人、韓国人がやたら観光客多かったです

その割に欧米人や中国人が少なかったので国々で人気の国が違うのだと思いました。

気球は現地で申し込みました

次回訪問する機会があればは是非チャレンジしてみてください!
マー│URL│06/23 01:02│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││02/23 18:08│編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
││03/28 17:10│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://onoboridot.blog100.fc2.com/tb.php/227-29aa1bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。