上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


北京駅外観と中の様子


北京駅から汽車で天津まで行きました
我々二人のためにツアコンが一人付いてきてくれました

北京駅はチケットを持っていないと入れない
入るとき荷物検査がある
ホームへも時間が来ないと入れない

帰ってきた時も出口専用の道があってホームから駅の外まで
ストレートに出されてしまう

駅というところは人が自由に出入りできる所と思っていた私の考えを
北京駅は真っ向から否定していましたね
人間の滞留を許さない場所でした

pekin27.jpg
時間が来てホームへ降りていきます

pekin28.jpg
行きのチケット二等座席と書いてありますね


pekin16.jpg
我々が乗った汽車です


天津へは肉まんを食べに行きました
いえ、違います
観光に行きました(笑)

pekin17.jpg


pekin18.jpg


スポンサーサイト
  
コメント

所変われば いろいろ 違う。びっくりしながら よんでます。
水戸小紋│URL│06/23 23:01│編集

水戸小紋さん
ありがとう!!
マー│URL│06/25 11:32│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://onoboridot.blog100.fc2.com/tb.php/39-ebdbd962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。