上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お正月はいかがお過ごしでしたか?
我が家は長女が今晩タイより帰国して(する予定)すべての家族がやっと揃います
作るとすぐに食べてしまうので写真がありませんが・・・・



カツオだしでとっただし汁と鶏肉でとった鶏スープを3:1くらいの割合で混ぜた
塩味の澄まし仕立ての出汁です

その中にスープをとったあとの鶏肉と長ネギの短冊切り
たけのこ、今年はナルトの薄切り(いつもはかまぼこを切ったもの)
生しいたけ、を煮込み
溶き卵2個を混ぜながら入れます

焼き角餅を入れ
ゆず皮の切ったもの、醤油をお椀にたらして
具を煮込んだ出汁をそそぎます

トッピングに名を上げるという意味で
小松菜をのせます

二十数年間このお雑煮を食べ続けているけれど
一向に名が上がらない・・・とは子供たちの弁

そりゃあそうですとも
ウン十年もこの雑煮を食べている私ですがまだ名が上がらないのだから・・・・。あたりまえ!


今年はお正月に外国へ行く長女のために2007年大晦日から4日間お雑煮を作りました



うちの子たちのお雑煮びっくり話

『四国のある所では白味噌仕立ての出汁にあんこの入った丸餅を入れるのですって』
『わ~!!』
『食べてみた~い』

『友達の家は九州だけれど必ずお雑煮に魚の”ぶり”を入れるのだって・・・・』
「へぇ~』

お雑煮話は永遠に続きます
お雑煮はそれぞれの家族の数だけ種類がありますね

ozouni.gif



スポンサーサイト
  
コメント
2008年も
マーさん、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

ご家族お揃いでの正月気分はいかがですか。こちらに書くのは久しぶり、できればお雑煮の写真も拝見したかった。(笑) うちの雑煮はとてもシンプルで、中に入れるのは小松菜以外は特になく、おかかをふりかけて頂きます。

私事ですが、昨年は日経MJ(流通新聞)さんの取材を受けたり、イラストレーター穂積和夫さんの喜寿祝賀パーティーなどで、三度東京へ行く機会がありました。以前のように、仕事で行く機会はすっかりなくなりましたけどね。(笑)
TRAD│URL│01/06 14:30│編集

TRADさん
わ~来てくださったのですね
長い長いお付き合いありがとうございます

東京には取材で・・・・
さすがですね!

その道のオーソリティーでいらっしゃるから・・・・e-287

小松菜だけのお雑煮その上に鰹節を振りかけて
いやぁ~なかなかシンプルで美味しそう!!
TRADさんのお家がある辺りは角餅or丸餅どちらなのかしら?
丁度文化のはざまですよね
そういうところ興味あります
マー│URL│01/07 13:05│編集
レス有難うございます
マーさん、こんばんは。

その道のオーソリティーってことは決してないのですが、日経のある記者さんがネットを通じて交流する我々アイビーおやじに着目してくれましてね。その記者さんとはその後、我々のパーティーにプライベートで参加してくれたり、年賀状をくださったりとお付き合いが続いています。ありがたい事ですね。

さて、角餅or丸餅?とのことですが、我が家で雑煮に入れたり焼餅にするのは四角いお餅ですね。鏡餅を片付ける時に、ぜんざいなどに入れるくらいですかね、丸餅を用いるのは。
TRAD│URL│01/07 22:26│編集

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年もマーさん視点の楽しいお話楽しみにしています。

我が家もマーさん宅とは、事情が少し違いますが、
日中は子供たちのいない年末年始でした。
マオの存在がとてもありがたかった、お正月でした(笑

ちなみ、私の母が作るお雑煮は、お醤油味の汁に白菜だけぶち込むシンプルな物でした。
私が作るのは…うーんなんだろう??関西風だったり、岡崎風だったり色々ですけど、やっぱりお餅は、つきたての丸餅がいいです。
沖縄では、つきたての物は手に入りませんね…

はや│URL│01/08 02:15│編集

TRADさんのあたりは角餅なのですね~
なるほど~
文化圏は関東ということでしょうか
貴重なお話ありがとうございます

今年も気長にどうぞよろしくお願いします~♪
マー│URL│01/08 10:20│編集

はやさん
3遍目の子って親を助けてくれるでしょう~?
まおちゃんがお腹の中にいる時そんな話をした覚えがありますが
2人の子供が大きくなってしまうと3番目の子がいて良かったと思った私でしたよ!!

子育ては大変だけれど大変なうちはちょっとの期間だけで
あとはゴロゴロと大きな人間が居るだけで
そこにちいさな子供が居ると本当に癒されました・・・。

ご実家のお雑煮は白菜だけ・・・わ~我オットドッコイ家と一緒!!
オットドッコイ家には鶏肉の入っていたな・・・・。

そういうお雑煮もあるのですね
貴重なお話ありがとう
今年もどうぞよろしく
マー│URL│01/08 10:25│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://onoboridot.blog100.fc2.com/tb.php/92-88d420c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。