上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この野菜見たことありますか?
私は初めて料理して初めて食べたのですが
イタリア野菜でブロッコリーカリフラワーのあいのこのような野菜です
味はどちらかというとカリフラワーですね
茹で方もブロッコリーと同じようにしました
房を小分けにして塩茹で。

一部はサラダに、一部は肉団子と他の野菜と合わせてあんかけ料理に使いました

なかなか量もあって美味しくいただきましたよ

何気なく過ぎていく日々もうお正月も14日も過ぎてしまったのですね

気がつくときっとあっという間に【蚊取り線香』のお世話になっていて、
そしてすぐに「メリークリスマス!!」なんて言っているのいでしょうね

新聞の見出しを見ると近頃は○○減とか「ダウン」とか悲痛な言葉ばかり
世界はドル安だったりユーロー安だったりするのになぜか日本円だけ一人勝ち

そのせいか日本の経済がもっと悪い方向へ向いている

誰が日本円を高めているのか
昔はドル買いとかして一生懸命円安の方向に努力していたのに
日本政府はどうしたのかしら?



日本の円世界で弱かった時は何の介入もしなかったじゃないですか
どこへ旅行行っても物が高くて
屈辱的に他の通貨と比べて安かったのに
このザマはどうしたのでしょう?

実体経済が伴わないのに
なぜこのようになっているのか誰か教えて!!





携帯をSoftBankに替えたわけでもないけれど
なぜか【白戸家しゃべるおとうさん人形】が我が家にやってきました

「オークションで売ろうっ!」と言うこども達
どんな値段で出ているか試しに見てみると50円と500円の2種類2個
しかもまだ全然入札なし。

それなら我が家で使おうと
2番目の子のキーホルダーとなりました

whiteke01.jpg


これは昨日(10月7日)の日経新聞の1面の見出し
その前日にこどもと「日経平均株価1万円割るかもね・・・」と話していた矢先、
あっさりと1万円を割りました



今日区民センターへ行ったらこんな標語(?)が掲げてありました

hyougo01.jpg




週刊ブックレビューという夜の番組がNHKBS2にある
昨晩何気なくチャンネルを変えていたら蓮池薫さんが出演されていて話していらした
それ以前を見ていないのですが話の方向としては
彼が韓国の作家の本を日本で翻訳した本のことついて出演されていたらしい。

蓮池薫さんという方はあの北朝鮮拉致事件で拉致され
小泉首相の北朝鮮訪問で帰国された
あの方である

その後家族もやっと一緒に生活できるようになった「数奇」な運命を持った方なのですが

そうか~翻訳家として今では活躍されているのだと
少しほっとした感じを抱きました

そこで彼はブログを書いていると話されていましたので
早速検索すると
蓮池薫BLOG「My Back Page」というブログが出てきました

彼はここで念願だった韓国への訪問記をかいていらっしゃいます

文章だけ
の地味なブログですが長く北朝鮮にとらわれていたその北朝鮮と同じ文化のルーツ韓国と日本についてそれぞれを知っていることによる比較など
なかなか興味深い内容です

彼が捉えられていたその国の言葉を今では生活の生業としている
なんと運命的な方なんだろうと思ったと同時に
とても深い文章を書かれるので
是非自分のことを自分の言葉で書かれた本を出版なさると良いのにと
その番組の司会者がおっしゃっていたことと同じようなことを思いました

蓮池薫BLOG「My Back Page」は⇒こちら


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。